ホワイト企業の見分け方

未分類

ブラック企業に入らないために、チェックするべき項目を説明します。
必ずしも全部に当てはまる必要はありませんが、当てはまる項目が多いほどホワイト企業といえます。

ワークライフバランス編

月の残業時間が20h以下であること

月20時間というと毎日、一時間残業している計算になります。ワークライフバランスを大切にしたいなら残業時間については注目するべきでしょう。
時間さえあれば、実際に定時後に会社の様子を見に行くのもありだと思います。

休日が120日以上あるか

カレンダー通りの休みであれば年間休日の日数は120日以上あるはずです。「完全週休2日制」という表記があるか必ずチェックしましょう。「週休二日制」だと土曜出勤の場合があります。

実働時間

多くの会社は、9:00~18:00のような、お昼休憩を抜いて実働8時間制です。しかし9:00~17:00のような、実働7時間の会社も存在します。
実働8時間の会社と実働7時間の会社、働く時間は多いのに給料が同じこともあります。実働時間も確認するようにしましょう。

給料編

みなし残業、固定残業代制がないか

就職情報サイトの給料の欄に
「固定残業代○万円 45時間分」
※45時間を超える超過勤務は別途支給する
の表記があった場合は要注意しましょう。
確かに毎日定時で帰ってもみなし残業代は支払われることになりますが、実際はみなし残業代以上の残業が発生することがほとんどです。

賞与(ボーナス)・退職金の支払いがあるか

月収は平均的でも、賞与や退職金の支給がない会社があります。給料が下がる原因にもなりますので確認しましょう。

通勤手当がでるか

手当の欄に通勤手当の記載があるか確認しましょう。給料として支払われるものですので、稀にない会社もありますので注意してください。

転勤の有無

全国転勤を気にしない方であれば別ですが、家族と一緒に住んでいたり、友人と離れたくない場合は必ず地方への転勤があるか確認しましょう。

社名変更を最近していないか

単なる利便性のための社名変更でしたら問題ありませんが、中にはよくないことをして悪い評判が立ったからという理由で社名変更をおこなっている会社があります。
社名変更している場合はネット上で検索をかけて、悪い情報がないか必ず確認しましょう。

タイトルとURLをコピーしました